メニュー

組込機器受託開発&OEM製造

受託開発案件の納品までの流れ

●お引き合い・ご提案
お客様のイメージを形にします。
どんな内容でもまずはご相談ください。
誠心誠意対応させていただきます。
●要求仕様・課題・NDA締結等
お客様のご要望をお伺いし、内容を取りまとめます。
それにより出てきた課題や問題点を抽出します。
必要であればNDA契約等の手続きを行います。
●仮見積もり・仮工程・仮仕様確認
お客様のご要望、仕様をもとに仮仕様書を作成し
仮の工程や概算のお見積もりを提出させていただきます。
●お客様レビュー
当社がご提案した仕様や見積もりに対してお客様にご確認していただきます。
●見積り・工程表・確定仕様書提出
仮仕様をもとに内容を精査し、確定仕様書を作成。
詳細な作業工程、お見積りを提出させていただきます。
●発注
仕様、工程、見積りにご納得いただけましたらご発注ください。
●開発業務
ご依頼の内容に沿った確実なモノ創りを行います。
●試作品完成・評価・検査
まずは試作品を作成します。
その後当社で評価・検査を行います。
●お客様レビュー・立会い検査
完成した試作品をお客様立会いのもとレビュー・検査を行っていただきます。
●完成品(量産品)作成
試作品にご納得いただけましたら完成品(量産品)を作成いたします。
●納品
納品となります。
●アフターフォロー・OEM供給体制確立
その後のアフターフォローもお任せください。
定期的な量産条件やOEMも的確にフォローいたします。

受託開発案件ワークフロー

キャロットシステムズの受託開発案件ワークフロー図

ページトップへ▲